2010年09月06日

9月4日のくらがりカフェ

今回は初参加者の方がお越しくださいました。

時間がなかったこともあり、説明もそこそこに早速「片鼻呼吸
」からスタート。

20分間この呼吸法を続けるのは、少々長く感じるかもしれま
せん。
しかし、慣れてくると手で鼻をつまみ呼吸を続けながら深い意
識レベルになるので、思ったより短く感じることがあります。
ぜひ続けていただければと思います。

その後、リモートビューイングを3回計45分行いました。
初参加の場合、なにを書いていいのか分からないと戸惑うこと
もあるのですが、いろいろ心に思い浮かぶ事を自由に書いてい
ただくことが出来たので良かったと思います。

連続で行う場合、はじめにターゲットとした写真の中身と次に
ターゲットとする写真の中身が混ざることがあります。

この方も混ざっているように思いましたが、いずれにしても初
めてでも遠隔透視できていました。

後は「暑いな〜。」などのその場で感じている実際の感覚とタ
ーゲット写真から来る感覚を自覚的に分離することに慣れるこ
とと、浮かんできたターゲット情報の断片から連想を始めない
ことだと思います。

つまり例えば、浮かんでくる「ピラミッドの形」から、これは
エジプトだと思い込み、エジプトといえば○○と言うように連
想をはじめないと言うことです。

ピラミッドの形の帽子かもしれないし、イヤリングかもしれな
いし、テントかもしれないし、目覚まし時計かもしれないし、
その他無数にピラミッド状のものはあるのですから。

私の町の公共施設の玄関ロビーの屋根はピラミッド状をしてい
ます。

また、ピラミッドは関係なくて、次に浮かんでくる鮮明な映像
がターゲット情報をキャッチしている可能性もあります。

この感覚は何度も練習をして慣れてゆくしかありません。

またのお越しを楽しみにしています。

〜くらがりカフェRVインストラクター ハセガワユウジ〜


posted by くらがりcafe at 23:01| Comment(0) | スタッフ日記。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。